スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「まほろば」を求めて

仏教」とは、「死人の後始末」をするものとしか認識していなかったあの頃。
しかし、仏教とは理想的な人格を求めどの様に生きていけばよいのかを説いた学問であると気づいたあの頃。それでもまだまだ実践出来ていないのが現状です・・・・・・。

自分がされてイヤな事は他人にしない
自分がされたい事を他人にする

小さい頃から親から何度も言われてた事と全く同じではないですか。

悲しいかな、人間は忘れる動物。聞いたその時は分かるんですが、あっという間に忘れてしまってます。改めても戒めても・・・・。

「まほろば」とは

「ま」接頭語でしっかりと揃っている意
「ほ」炎の[ほ]、優れた所の意
「ろ」接尾語 状態をしめす意
「ば」場所
だそうです。

では「まほろば」の心とはなんぞや!?

①慈悲の心
②感謝の心
③謙虚な心
④敬いの心
⑤空の心
⑥喜びの心
⑦信ずる心
⑧浄らかな心
⑨和の心
⑩禅定の心

さてさて、自分は一体どれだけ実践出来ているでしょうか。

仏教は知れば知るほど自分の愚かさに気づきます。
どんどんヘコンでいきます。

でも、聞かないと絶対に前進出来ません。

こんな時、ふと思います。

自分はどれだけの人間なのか と。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zyuugan

Author:zyuugan
釋 重願

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。