スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口で行う悪

般若心経の本を読んで学んだ事をまとめてみました。

「十善戒」という言葉があります。
人間として誰でも守らないといけない戒律で、
・体で行う三つの悪い事
・口で行う四つの悪い事
・心で思う三つの悪い事
があります。

今日はその中で

口で行う四つの悪い事

を取り上げてみたいと思います。

①「不妄語」(ふもうご)
嘘をつくな、いい加減な事を言うな、無責任な事をいうな、という意味です。
ウソは全ての”悪”の始まりです。
小さい頃、親から何度も何度も言われましたね。

②「不飾語」(ふきご)
キラキラと言葉を飾るな、心にもない事を言うな、という意味です。
おべんちゃらばかり言っていてはいけないという事ですね。そのうちに信用がなくなります。

③「不悪口」(ふあっく)
人の悪口は言わぬ事。特に「かげ口」は必ず舌禍(ぜっか)を招きます。必ず最後には自分の所にしわ寄せが来ます。これを「自業自得」・「自因自果」(その結果には必ず自分という原因がある。自分で蒔いた種は自分で刈り取らないといけない)と言います。

空海は「言うことなかれ人の短(短所)。説く事なかれ己の長(長所)」と説いています。

④「不両舌」(ふりょうぜつ)
いわゆる「二枚舌」です。あちらではうまい事を言い、こちらでは裏を返したように全く違う事を言う。
せっかく親しい者同志を仲違いさせるような「不両舌」は絶対に慎みたいですね。

この四つの話し方を守っていれば、他の人とのトラブルは避けられるでしょう。
しかし、私達は「忘れる動物」でもあり、「感情の動物」でもあります。
言うは易しく行うは難しです。

せめて心の片隅に、いつでも取り出せるようにしまっておきたいですね。

ある阿闍梨(あじゃり)さんが仰ってます。
他人をだまさない者は、他人もまた、だまさない。他人をだます者は、かえって他人にだまされる。


心しておきたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zyuugan

Author:zyuugan
釋 重願

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。