スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教えから学んだこと。

教えを聴いてる中で、今までの体験での反省を踏まえ、分って来た事・反省すべき事・学んだ事は数限りなくありました。

これからは、お堅い仏教の教えからちょっと離れて普段の生活の中で感じたちょっとした事を取り上げて仏教の教えを省みたいと思います。

会社のトイレのカレンダーにこんな言葉が書いてありました。

------------------------------------------------------------
『感謝は最大の気力』
感謝の土台に立たない「やる気」は一回の挫折で崩れる。
「ありがたい」と思う心から、困難に立ち向かう気力が生まれる。
------------------------------------------------------------

自分自身もこんな事がありました。

以前勤務してた会社は超!トップダウンのワンマン経営会社。
従業員は経営者に恐れおののいて、どうすれば怒られないかということばかり考えて一切提案が出来ない状態。
会社最優先で、どんな用事があろうと定時で帰らせてもらえない・休みも取れない。
休日も仕事最優先で用事があっても用事を断って出勤しないといけない。
昼休みもろくに取れない・・まさに「奴隷」状態の環境でした。

おまけに一切残業手当も付かず、160時間残業しても一銭も付かないありさま。
ちょっとでも私用外出したら一日分の給料カット。

私も『鬱』になり、将来が見えない絶望の状況の中で、とある会社からお声が掛かり、今はその会社でお世話になってます。

そんな状況の中で私を救ってくれた今の会社には ただただ『感謝』するばかりで、むりやり権力でやらされてた前会社とは比べものにならないほどの『やる気』が出ています。

権力で無理無理やってた仕事の「やる気」は一瞬で崩れます。
しかし、私を救ってくれた感謝の気持ちがある今の会社では気力が違います。

感謝するという事の強さ・大切さをまざまざと痛感した出来事でした。


人は他の人から助けてもらって生きている事をついつい忘れてしまっています。
自分の力だけで生きているような気分でいます。
感謝の心を忘れている証拠ですね。

常に感謝の心を忘れず、謙虚に生きていきたいものです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zyuugan

Author:zyuugan
釋 重願

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。