スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性善説と性悪説

仏教とは直接関係ないかもしれませんが、

中国古典ではこのような考え方があります。



『性善説と性悪説』

性善説とは、「人間の本性は基本的に善であるとする倫理学・道徳学説」。

人間の心の奥底の本心は「善」である とする考え方。
中国の思想家「孟子」が唱えた考えです。


性悪説とは、「人間の本性は基本的に悪であるとする倫理学・道徳学説」。

人間の心の奥底の本心は「悪」である とする考え方。
中国の思想家「荀子」が孟子の性善説に反対して唱えた考えです。

注:この「悪」とは、現代の「悪」とは違い、人間が美しいものを見ようとしたり空腹感を覚えたり安楽を望もうとしたりするという自然な欲望のことです。


人は常に「楽」を求める生き物だが、
心の奥底には「善」。つまり、人の役に立ちたいとか、世の中を良くしていきたいという良き心があるはず。

どちらの思想を支持するかは自由ですが、私は人の心は「善」だと信じたい。

また、人の心は「善」だと思えるように自分自身も行動していかなくてはいけません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

性弱説

人間には本来「弱い所があって」これが迷わせ、悩ませ、ためらわせ、色々な物議を醸すのではないか。従って性善説・性悪説の両説を越えたもっと奥深い深遠な薄暗い所に性弱説と言うものがあるのではないか。ただし社会的弱者とは意味は異なる。古今東西、この「人間の弱さ」故に、或いはその反面教師として幾多の歴史的事件、戦争、或いは小説・劇・物語や我々日常生活の葛藤が生まれているのではないか。

なかなか的を得た説ですね。

関連サイトはここの会社のメッセージを読んでみてください。

http://www.pisp.co.jp/

Re:性弱説

Rcafeさんコメントありがとうございます。
性弱説。全く知らない考え方でした。

LINK拝見しました。善を信じても、人の弱い部分があるが為に「魔が差す」弱さも考慮しないといけない。確かにその通りです。

中に出てくる「日本電産の永守社長」は、僕も尊敬する経営者です。同じ名前なのに、これほどの差があるので・・・素晴らし過ぎる経営者ですね。
氏も「当たり前の事を当たり前にしているだけ」なのですが、当たり前の事を当たり前にする難しさを痛感します。
プロフィール

zyuugan

Author:zyuugan
釋 重願

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。