スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「中道」という概念

釈尊の言う「中道」とは

『真理に至る大きな道』

という意味になります。

この考え方は他の宗教思想にはなく、仏教のみに見られる概念。


簡単な言葉で訳すと

「いい加減」

となりますでしょうか。


普通でいう「いい加減」(いい加減な人)ではなく、「良い加減」という意味です。


人の思い・感覚・思想は千差万別。

例えて言うと、お風呂の温度は熱いのがいい加減の人もいれば、ぬるいのがいい加減の人もいます。

その人の適温が「いい加減」になります。


歩く早さで言いますと、早歩きの人もいます。ゆっくり歩く人もいます。

その人その人の歩くスピードが「いい加減」です。

われ先とばかりに早く歩いて人に勝とうと教え込まれてる現代、

これは釈尊の教えに反しています。

毎日毎日をゆったりと楽しく、人に勝つのではなく、お互いに助け合って生きてゆく。

そうした生き方が『中道』の教えになるのです。


厳しい現代社会で企業が勝ち残らないといけない時代ではこの考え方は賛否両論かと思います。

勝ち残る人(企業)がいれば、負ける人(企業)がいます。

自分一人だけ勝つ考え方は仏教では好ましくないようです。


「綺麗事だ!」との意見も出てきそうですが、この辺りにに仏教の根本思想があるように思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zyuugan

Author:zyuugan
釋 重願

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。