スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

求める心

会社のカレンダーの言葉。

---------------------------------------------------------------------------
「人に求める心は、己が到らぬ反映」

他人の欠点や短所は、己の姿である。
他人を変えようとせず、自らを修正すれば、人間関係は潤滑油を得たように好転し始める。
----------------------------------------------------------------------------

以前、あるトーク番組で武田鉄矢氏がこんな事を言ってました。

「あなたの奥さんに対する不満や言いたい事を思いっきり言えるだけ言ってみてください。」

(質問された人は、妻への不満等をあれこれ沢山言ってました)

「はい。沢山出ましたけど、その言ってる内容全てがあなたの姿・あなたそのものを言っているのです。」

と。


・自分が見えていない。

・自分に気づいていない。

・他人が全て悪いと思っている。

それに気づき、自らを修正していけば、相手は分ってくれる・・・

そういう意味でしょうか。



しかし、

今はそれは本当なのだろうかと疑問を抱いています。

夜間の仕事で

「サボリ癖」の非常に大きな人がいます。

・言っても聞かない(理解していない)

・指示通り動かない

・適当な仕事振りで責任を果たしていない

・早く終わってサボってる

何とか真面目に仕事してもらえないかと思い、仲間と一緒に見本となるような仕事をしてるつもりなのですが、一向に関心なし・聞く耳持たず。

いつか分ってもらえる日は来るのだろうか・・・と半ば諦めてます。

このまま放置するとドンドンつけ上がってきます。


こんな時、以前書き込みしました「性善説」「性悪説」を考えます。

その人にも「人の役に立ちたい」という善の心があるのか

「面倒だから仕事したくない・サボりたい」という悪の心だけなのか

はたまた「性弱説」の考え方で

「仕事しないといけない気持ちはあるけど、やっぱ面倒だから・・・」

と弱い一面が出てるのか???


いつかは分ってくれる事を信じて毎日積み重ねていくべきなのでしょうか・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zyuugan

Author:zyuugan
釋 重願

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。