スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空の教え

般若心経に出てくる「空」とは

今までは解釈が非常に難しく、理解出来ないままでいました。

「不生不滅・不垢不浄・不増不減」
(物には生まれたり無くなったり、綺麗も汚いも、多いも少ないもない)

「色不異空・空不異色・色即是空・空即是色」
(物は全て【空】。【空】なるものが物である)

実際にある物でも「空」って、どういう意味だろう・・・

とずっと疑問に思ってました。



とある仏教解説書で分りやすい解説・例えがありまあした。


人間は自分勝手な「物差し」で物を見ている。

例えば、100万円があるとします。

ある人は100万円は大金だと思います。

大富豪でしたら100万円は「はした金」です。

見る人その人の心の中の物差し次第で大金にもなり、はした金にもなるのです。

こうした違いはそれぞれの人が「綺麗」・「汚い」。「多い」・「少ない」。などの物差しを持っているから生じるのであって、綺麗でも汚くもない、多くも少なくもないという事が【空】という事なのです。

全ては【空】なのに、私たちは心の中の物差しで物を差別してレッテルを貼っている。

そのレッテルを剥がしなさいと、般若心経は教えているのです。


心の中の思考は、今まで生きてきた自分の集大成で、言わば自分の価値観。

この価値観を捨てない限り、煩悩に悩まされる毎日が続くと思われます。

普通の人では断ち切れないとは思いますが、そういう考え方もあるのだと思うと多少の心の安らぎを覚えるかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zyuugan

Author:zyuugan
釋 重願

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。