スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲盛氏から仏の世界へ

稲盛和夫氏といえば言わずと知れた「京セラ名誉会長」で、
先般、日本航空の会長に就任されJALの再建に向けてご尽力されてる人物です。

稲盛和夫


氏の生い立ち等の詳細は割愛致しますが、長年の経営環境において人の生き方・心の持ち方を十分に極められ、我々読者を引き込んでいきます。

----------------------------------------------
人生には「運命」という縦糸と、「因果応報の法則」という横糸がある。
何も努力せず、ただただ運命のまま生きていたら運命通りの人生で終わってしまう。
そこに努力・良き行いを重ねていくと因果応報の横糸により運命はドンドン変わり、良き人生が送れる。

人生の目的とは「己の魂を磨く事。」
人格を高め、優しく美しい心になる事。人生とはその魂を磨く道場である。
では、どうすれば魂は磨けるのか。
それは「必死で働く」のが一番手っ取り早い。
一芸を秀でた人・職人は素晴らしい人間性を持っている共通点がある。

釈尊は悟を開く為の方法として六波羅蜜を唱えた。
・布施 世の為に尽くしなさい。
・持戒 戒律を守りなさい。悪いことをしてはいけません。
・精進 一生懸命働きなさい。
・忍辱 耐え忍びなさい。
・禅定 心を静めなさい。(怒らない)
・智慧 悟れるように努力しなさい。
----------------------------------------------

氏は経営体験の中から そして経営引退後に天台宗のお寺に出家し、剃髪し、修行を重ねました。
その経験からこの考え方が生まれたのだと思います。


そ~か。「六波羅蜜」かぁ。
そう思い、仏教の世界に興味を持ち出したのが私の仏教観の始まりでした。

そこで「般若心経」を覚え、内容を勉強する日々が続きました。

しかし、勉強していくうちに我が家の「浄土真宗」とは違う教義だという事に気づいてきました。

                  つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zyuugan

Author:zyuugan
釋 重願

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。